楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンはメリットのあるカードローンか?

楽天銀行のカードローン『楽天銀行スーパーローン』は魅力的なカードローン

楽天銀行のカードローン『楽天銀行スーパーローン』は店舗を持たないネットバンクの強みを生かした魅力的な低金利カードローンです。

 

店舗維持、店舗人件費が大幅削減できるためその分金利に反映されて低金利で借りることができます。


低金利・ATM手数料無料の楽天銀行カードローンが有利

また、楽天銀行と連携することにより引き出し、預け入れのATM手数料の節約にも使える裏技があります。楽天銀行カードローンは銀行のカードローンなので低金利。

 

申込直後の少ない借入枠での金利なら最も低金利なカードローンだと言えます。


審査直後は特に希望せず、審査も問題なければどのカードローンでも大抵50万円の借入枠からスタートします。その場合金利は最高金利が適用されます。以下の表の赤字の部分です。

カードローン 金利
楽天銀行カードローン 年9.9%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6%
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8%
プロミス 年4.5%~17.8%(初回30日無利息サービス有り)
アコム 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%

明らかに楽天銀行カードローンが有利です。

 

ですがプロミスには初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能)があるので短期間で返済する予定であればプロミスが実質金利は低くなります。


金利以外にも楽天銀行カードローンのメリットはあります。

楽天銀行スーパーローンはATM手数料が無料

どのカードローンも自社ATMの借入、返済も手数料無料ですが、提携ATMとなると手数料が掛かるところがほとんどです。小額借入であればATM手数料が金利ほどにもなりかねません。

楽天銀行カードローンはネットバンクなので自社ATMはありませんが、ほとんどのコンビニと三井住友銀行のATMで借入、返済も手数料無料です。

楽天銀行スーパーローンはカード発行後即時融資も可能

 

楽天銀行スーパーローンは銀行のカードローンなので即日融資は不可能です。


窓口がないので即日カード発行もできないので、振込融資にしても申し込みの翌日以降になります。カードが発行されれば、提携ATMで即時融資は可能です。

楽天銀行カードローンってどんなローン?

楽天銀行のカードローンは、融資の間口が非常に広く設けられたカードローンです。銀行系のカードローンは、安定した収入である事が原則的なものですが、楽天銀行は、より多くの方にもカードローンを提供すべく、主婦、アルバイト、パートの方も利用できるローン内容であり、非常に充実した内容のカードローンといえるのがこの楽天銀行のカードローンです。

 

楽天銀行のカードローンは銀行カードローンなので、残念ながら即日融資は叶いません。


楽天銀行のカードローンは、何より嬉しい面倒な収入証明の提出の必要もなく申し込みが可能なので、簡単、スピーディーに申し込みからカード発行まで行えます。

楽天銀行のカードローンなら、入会&利用により、最大で31000ポイントが進呈されるので、非常にお得なカードローンといえるでしょう。

 

借入限度額は、800万円金利1.9%~14.5%


他社金融商品の借り換えやおまとめなどにも利用可能なカードローンが楽天銀行のカードローンで、100万円以下のローン申し込みなら収入証明の必要がなかったのですが、

 

現在では収入証明は必要となっています。


ただし、収入証明書に関しては、個人事業主もしくは、法人代表者の方の申し込みの場合必要となりますので、申し込みの際に確認が必要です。

楽天銀行のカードローンは、ポイントが貯まり、尚且つマイルにも交換出来てショッピングも楽しめるカードローンですから、便利と言うだけでなくお得に使えるカードローンといえますし、使うほどに特できるカードローンだと思います。

楽天銀行のカードローンは、今すぐ必要と言う場合だけでなく、いざという時の備えにも最適なカードローンですから、カードローンを検討中の方には、楽天銀行のカードローンが一押しです。

楽天銀行カードローンは、ゆとりの限度額を実現したカードローンですが、小額でも利用できますし、入会金や年会費等も一切必要ないカードなので、持っていれば安心につながるカードだと言えるでしょう。

楽天銀行のカードローンの利用は、インターネットだけでなくコンビニのATMでも使える便利なカードローンなので、いつでも、どんな時でも自由に必要な分だけ使える生活に役立つカードローンです。

勿論、楽天会員になる事によりパソコンからもモバイルからも利用でき、利用状況やインターネットキャッシング等、計画的にカードローンが使えるサポートも充実しています。

私が利用してきた銀行の中で低金利且つ使い易いカードローンが楽天銀行カードローンでしたのでここでおすすめしています。楽天銀行のカードローンは通常の借入だけではなく、おまとめローンにも利用できるので少し借入件数が増えてしまったなという方の借り換えにも適しているローンです。

おまとめローンに関してはオリックス銀行のカードローンも人気で、最高借入額はオリックスが優勢になっています。あと重要な要素であるおまとめローンの審査の方はどちらも信販系のネット銀行なので優越つけがたいですが、楽天銀行が拡販をしていることから若干有利だと推察されます。消費者金融であるプロミスもおまとめはありますが、総量規制の掛かるおまとめローンなんかはどのように対処するのでしょうか?

楽天カードのメリット

IT技術が進歩した現代では、インターネットを利用した様々なサービスが登場しており、インターネットバンキングもこうしたサービスのひとつです。楽天銀行は、こうしたインターネット上に存在する銀行で、実店舗を持たない銀行ですが他の銀行にはない様々なサービスが特徴となっています。

そのひとつが、楽天銀行カードです。楽天銀行は実店舗を持たないため、現金の入出金は他の銀行への振替やコンビニのATMを利用することになるのですが、この楽天銀行カードは、楽天銀行口座から現金を引き出す際のキャッシュカードとしての役割もあります。
また、クレジットカードとしての機能もありますので、楽天銀行カードを使ってショッピングに利用することができます。この楽天銀行カードの最大のメリットが、ショッピングで利用し金額に応じて楽天スーパーポイントが得られるという点にあります。

楽天銀行カードを使って楽天市場で買い物をすれば、得られるポイントが常に2倍というサービスもありますが、楽天市場で買い物をしなくてもポイントが付与されます。

この楽天スーパーポイントは、楽天市場での買い物で1ポイント=1円で使用可能なのですが、楽天市場での買い物よりも重要な使い道というものがあり、それが楽天銀行口座から他の銀行へ振り込みなどをする場合の手数料として使えるという点にあります。

たとえばオークションなどで落札をした際には出品者に商品代金を支払う必要がありますが、その場合の支払い方法として銀行振込がほとんどとなっています。

楽天銀行から他の銀行に振り込む場合には当然ながら振込手数料が発生するのですが、楽天スーパーポイントを手数料として支払うことができますので、実質的に手数料無料の状態で利用することが可能です。

また、楽天カードは明細もオンライン上で確認するシステムになっておりますので、どれだけ使っているのかというのもリアルタイムで確認することができます。このように、多くのメリットを持った楽天銀行カードは年会費無料で利用できます。

おまとめローンも推奨している楽天銀行カードローン

楽天銀行はおまとめローンも推奨しており、高額の借り換えを期待しています。楽天クレジットの審査に通ればおまとめローンも低金利で可能になるので試してみてもいかもしれません。

楽天カードとの付き合い方

楽天カードのメリット

年会費永年無料楽天カードの一般カードは年会費無料で利用できます。

 

100円で1ポイント楽天ポイントがもらえる還元率1%は年会費無料カードではトップレベルの還元率です。


ポイントは50ポイントから使え、また有効期限は最後のポイント獲得から1年なので利用し続けてる限りは実質無期限で使うことが出来ます。

カード利用のお知らせメールが届く利用承認の時点で利用内容を知らせるメールが届くのは他に例をみないサービスで不正利用の発覚に役立つと思われるのですが、セルフのガソリンスタンドのような利用承認をとらない販売店ではメールが届かないのに不正利用されることもありえますので過信は禁物です。

 

海外旅行傷害保険障害・疾病治療費200万円は年会費無料のカードとしてはトップレベルです。


ただし、旅行代金を楽天カードで支払った場合のみ適用になる利用付帯です。

楽天カードのデメリット

楽天カードのデメリットはWEBサイトの作りが酷く、

 

  • お得
  • ポイント
  • キャンペーン

の情報ばかりでカード利用者が知りたい支払い方法やポイントの付き方などの情報はきわめて見つけにくいです。

 

サポートが遅い楽天カードは電話の繋がり難さで有名です。


また、つながってもオペレータが出るまで延々と待たされ、電話代がかさみます。大量のメールが送られてくる楽天のキャンペーンに応募するなりすると、大量のメールが送られて来るのが非常にうざったいです。

メールをきちんと管理してないと重要なメールを間違って捨ててしまう事になるかも。

 

自動リボ払いホントにこれは酷いです。


リボ払いは、商品ごとに支払回数・期間を設定する分割払いと異なり、支払残高があるかぎり支払いが続くため、どの商品の支払いが終わったのか分かりづらい面があり、無計画に利用すると支払残高が増え、支払いが困難になります。

楽天カードの酷いポイントはそんなリボ払いの設定を初期設定で自動に設定しており、これに気付かず後で大変な状況になり文句を言うと、「この設定はお客さんのやったもの」の一点張りでお話しにならない。

 

楽天カード登録の際は自動リボ設定は解除しておく事を強くお勧めします。


システムをよく知らない人が使うとホントに大変な目にあいます。

楽天銀行カードローンを利用する場合の在籍確認

楽天銀行カードローンはネット銀行のカードローン

楽天銀行はネット銀行の中でも代表的なもののひとつであり、ネット銀行ならではの利便性の高さから多くの人が利用しています。

そんな楽天銀行のカードローンは低金利かつスピーディーな審査で高い人気がありますが運転資金の借り入れ等の事業資金は借りれません。

ネット銀行ではありますが銀行であることに変わりはありませんので、消費者金融などで融資を受ける場合と異なり総量規制の制約を受けることもなく、そのうえ最大で500万円まで借りることができます。

このように、数あるカードローンの中でもかなり優秀な商品構成となっていますが、それでもやはり審査においては在籍確認が行われます。

楽天銀行の行う在籍確認の方法は、他のカードローン業者と同様に勤務先に直接電話連絡をすることによって行われます。

もちろん楽天銀行とは名乗らずに個人名で電話がかかってきますので、その場でカードローンを利用しているかどうかについてはわからないように配慮されています。

とはいえ、普段から電話がかかってくる部署であればともかく、ほとんど電話がかかってこない部署に勤めている人の場合は、いくら個人名で電話がかかってきたとしても不自然さは否定できません。

また、電話に出た人によってはその内容からカードローンを利用しているのではないかと勘ぐられてしまう可能性もあります。

楽天銀行カードローンよりも在籍確認ではプロミスが一歩リード

そう考えた場合、在籍確認という点ではプロミスが一歩リードしているかもしれませんがゆうちょ銀行のカードローンよりはいいでしょう。

プロミスでも在籍確認として電話連絡はもちろん行われますが、社名が確認できる書類を提出することで在籍確認に代えることができる場合があり、もちろんその場合には勤務先への電話連絡はありません。

電話がかかってこなければ、当然カードローンを利用していることがばれる可能性は非常に低くなりますので、もしも電話連絡を省略したいということであればプロミスに相談してみても良いでしょう。

在籍確認は申し込んできた人の返済能力を調べるうえで重要な審査項目となりますが、その方法については各業者ごとに異なるということですね。

楽天銀行カードローンで洗濯機を購入する

電化製品も、やはり数年経つと調子が悪くなってしまうものです。かなりお気に入りの洗濯機だったのですが、最近かなり調子が悪いのです。だから、購入をしなくてはいけないなと考えているのです。最初は修理をした方がいいのかなと思ったりもしていました。

でも、洗濯機は型も古くなっているような状態なので、ちょっとよく考えて購入をしていければいいなと感じています。洗濯機もいいものを購入しておけばなんて思っていたのですが、いいものを購入してもやはり壊れるものは壊れるのです。

電化製品も寿命みたいなものあると思うので、仕方がないような事があります。同じ時期に購入をした家電がたくさんあるので、これから故障に注意をしたいです。洗濯機も高いので、楽天銀行カードローンでいかなくては仕方がないものなのかなと感じています。

洗濯機は、やはり家族が多いので乾燥機がついているものがいいので、高いものを購入する事になりそうです。早く購入ができればいいです。