アコムマスターカードは学生でも申込める?今やネットで必須のクレジットカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

審査に強いアコムマスターカードは消費者金融アコムの発行するクレジットカード

アコムといえば消費者金融の大手企業ですが、その中でも主力商品はやはりキャッシングと言いたいのですが、隠れたヒット商品があります。それはクレジットカード機能付きのアコムマスターカードで、アコムではキャッシング利用を目的として顧客に発行しています。

このアコムカードによって、顧客はATMなどからキャッシングを受けたお金を受け取っており、一種の契約証明書のような役割も果たしています。アコムでのキャッシングでは最大で800万円まで借入可能で、銀行などから融資を受ける場合に発生する手数料や年会費などといった諸経費は一切掛からないのが特徴です。

 

もちろん学生もこのアコムマスターカードに申込むことができ、学生では難しいクレジットカードも発行でき、ネットショッピングも可能となります。ただし、

  • 年齢が20歳以上である
  • アルバイトなどで安定収入がある

キャッシング同様この条件を満たしていなければなりません。


以上のの条件で、学生でもクレジットカードが持てるアコムマスターカードが人気です。

学生でも申込めるクレジットカード『アコムマスターカード』

アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率:年3.0%~18.0% 借入限度額:最高800万円

学生が気になるアコムマスターカードでお金を借りた時の返済について

返済期日については、35日のスパンで返済を行う「35日サイクル」と毎月決まった任意の時期に返済を行う「毎月返済」の2種類がありますが、それとは別に銀行口座を指定し、

 

その銀行口座から決まった日に返済金を自動引き落としにするといったことも可能です。


アコムマスターカードで自動引き落としにする場合の引き落とし日は毎月6日となっています。アコムでは月末で締めて翌月6日支払いといったシステムになっておりますので、事前にお金を用意しておきましょう。

なおこのアコムマスターカードを作成する場合ですが、郵送ではなくすぐに利用したい場合は「カードを受け取る必要がある」ということで、アコムの店舗まで実際に足を運んで契約をすることになります。アコムではキャッシング専用のアコムカードとは別に、

 

ACマスターカードというも有していますので、学生にも人気です。更に即日発行も可能なのです。


これはキャッシング専用のアコムカードにマスターカードのクレジットカード機能が追加されたカードで、通常のクレジットカードとして使用することができ、もちろん年会費は無料で利用することができます。

 

また、このACマスターカードでもキャッシングの利用を行うことができます。


アコムカードやACマスターカードの申し込みは、インターネットのホームページ上で行うといった特徴があります。キャッシングはもちろんのこと、マスターカードの機能が使えますので、よりの普段の生活に密着したカードの使い方ができることでしょう。

アコムマスターカードの即日発行を希望する場合は、ネット申込後にアコムから掛かってくる申込ないよう確認の電話で、オペレーターに今日欲しいという希望を伝えて最寄のマスターカード発行自動契約機(むじんくん)設置店舗に行く必要があります。

アコムマスターカードは総量規制対象外?

アコムマスターカードはクレジットカードですが貸金業法によって規制される金融業者であるアコムのものなので、決して総量規制対象外にはなりません。

 

ですので年収の1/3までの借入枠に収まるのが鉄則です。


アコムマスターカードは就職内定の学生でも利用できる

アコムマスターカードの審査で重要視しているポイントは、

 

20歳~69歳で安定した職業と収入のある人となっています。


従って、アコムマスターカードは学生であっても20歳以上でアルバイトなどで安定的な収入がある人は、申し込みを受け付けています。

 

また、就職内定の学生でも、アルバイトなどで安定的な収入がある人は申し込みを受け付けています。


そして、就職内定の学生が次の年に就職した場合には、融資の上限金額を上げることも可能です。同様に、主婦・パート・アルバイト・派遣社員であっても安定した仕事と収入がある人は、アコムマスターカードの申込を行うことができます。

 

但し、専業主婦で全く収入の無い人は申込の対象にはなっていません。更に、収入が年金受給のみの人の場合は、69歳以下の人でも申込の受付は行っていません。


但し、年金を受給している人で、年金以外に安定した収入と返済能力が確認できる人は申し込みを受け付けて審査することができます。

アコムマスターカードのいずれの申込にも担保や保証人は必要ありません。この様にアコムの審査は仕事があって定期的な収入の有る20歳~69歳の人なら、どの様な地位の人でも融資の対象になるというハッキリしたポリシーが見えます。

この様なアコムのビジネスに対するハッキリとしたポリシーが、唯一の東京証券取引所第1部上場の消費者金融会社という現在の確固たる地位を作ったと言えます。従って、顧客も安心してこの様な企業からキャッシングすることができます。

アコムマスターカードの年齢制限に一部入らない学生もいる

アコムのキャッシングの年齢制限は、

 

現在20歳から69歳の方で安定した収入と返済能力のある人でアコムの社内基準を満たす人ということになっています。


つまり、アコムの場合はアルバイトやパート・学生の場合でも一定の収入があればアコムの審査によってはキャッシングが行われています。

 

つまり、年齢が20歳以上の成人であれば、正社員ではないアルバイトやパート・学生の場合でもアコムは門前払いはしていません。


但し、キャッシングができるか否かは、それぞれ個別の要因で決められますので一概には言えません。

一般的にクレジットカードの場合は定期的な収入がある社会人であれば、18歳以上からカードを作ってショッピングやキャッシングすることができます。また、満18歳以上の大学生の場合でアルバイトなどでコンスタントに収入がある方はカードが発行される場合があります。

 

ただしキャッシングやカードローンの場合は、大手は全て年齢20歳以上と定めており、民法上契約ができない20歳未満の学生は申込むことはできません。貸金業法の改正による総量規制の導入で年収の1/3を超える融資は禁止されましたから、大学生の場合で収入が全く無い人はカードローンの審査を通過しません。


また、年齢制限の上限はショッピングでクレジットカードを使う時に、年齢制限の上限はありません。

 

しかし、アコムの場合の年齢制限の上限は69歳となっています。一般的にも銀行のカードローンや信販会社・消費者金融会社のカードローンは60歳~65歳の年齢制限を設けている業者が多くなっていますが、アコムの69歳の上限は銀行のカードローンや信販会社・消費者金融会社のカードローンの中では高い方の部類に入ります。


学生や主婦でも審査が受けられるアコムマスターカードは、クレジットカードが必要なこのネット社会で大変心強い存在です。またクレジットカードの申し込みが厳しい方にも助け舟のような存在にもなっています。

事実私も低金利ローンで借入しすぎて他のクレジットカードが作れなくて困っていた時に、アコムマスターカードに助けてもらいました。低金利だからといって、複数銀行カードローンに手を出したりして沢山借り入れてしまったのが間違いの元でした。

アコムはスマートフォンで申込むことができるのか?

最近のカードローンでは、インターネットを介して申し込みを完結する事ができますので、

 

スマホを持っていれば申込みをする事ができます。


一部地方銀行のカードローンでは、店頭での書類申し込みしかできないものもありますが、大手消費者金融や主たる銀行カードローンや信販会社カードローンではほとんどのものがスマホで申し込みが可能になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。